元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日

人間への効果 アレルギー改善編1

アスタキサンチンには、アレルギーを改善させる作用がある事が、近年の研究によって判明しました。
具体的には、ビタミンA群に属するアレルゲンに反応して生成されたヒスタミンを解毒してくれる作用があるという事です。
このヒスタミンというのは、喉、鼻粘膜上皮などに多くある肥満細胞などに存在しています。
しかしこの物質が体内に過剰に入ってしまうと、鼻水やかゆみ、痛みなどのアレルギー反応が出てしまうのです。
その要因は、アレルゲンが体内に侵入して、ヒスタミンが生成され、それがたんぱく質と結合する事にあります。

アレルギーというものは、子供、大人のいずれもが悩みの種とする、非常に厄介な症状です。
このアレルギーにはとにかく様々な種類があります。
大きく分類すると、4つに分けられるようです。

まず、I型アレルギーと呼ばれる、即時型のアレルギーです。
IgEと呼ばれるものを原因としたアレルギーです。
ヒスタミンを原因としたアレルギーもここに含まれます。
気管支喘息やアレルギー性鼻炎、じんましん、アトピー性皮膚炎がこれに該当します。
一般的にアレルギーと呼ばれる多くの症状が、このI型に該当します。

アスタキサンチンは、こういったアレルギーの代表例と呼ばれる症状を軽減させる作用があります。
アスタキサンチンが現在非常に大きな注目を集める最大の理由は、もしかしたらこのアレルギーを軽減させるという効果の賜物といえるのかもしれませんね。


posted by アスタキサンチン カプサイシン 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | アスタキサンチン アレルギー改善編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。